新着情報・トピックス

ホーム > 新着情報・トピックス

新着情報・トピックス

建物の維持

2019/02/21

建物や設備の劣化が顕著になってくる築25年あたりから

建物の総合診断を行って下さい。

数年後にトラブルが起きそうなものと、

しばらくは問題なさそうなものとに分け、

優先順位に基づく計画的な修繕を行うことが、

結果的にコスト削減と、建物の長期維持に

つながっていきます。

問題が起きてからでは、劣化が進行してしまい、コスト高に

なってしまいます。

さらに、テナント様にご不便をお掛けすることになれば、

信頼を失う事になりかねません。

 

弊社が長年、地元で培ってきた技術と経験をお使いいただければ、

必ず、皆様のお役に立てます。